自由な校風の通信制高校 KTC中央高等学院の特徴や学費

KTC中央高等学院はとてもユニークな学校

KTC中央高等学院の魅力な何といっても生徒一人一人の個性を延ばす自由さ。

登校日数や登校時間を自由に選べ、なんと先生まで選ぶことができるマイティーチャー制を 導入しています。

年に1度、屋久島を訪れ海や山の大自然と温かい人に触れ合える屋久島スクーリングも人気です。

また、まだ将来何になるか、何になりたいか決まっていない生徒のために夢を作ろうという目的で、ドリームクラフトというプログラムも設けられており、職場見学や体験などができ、とても ユニークで楽しい通信制高校です。

\ 損をしないで通信制高校を探すならこちら/

自由なコース

KTC中央高等学院では、自分の勉強スタイルに合わせた授業のコースを選択することができます。

ウィークデイコースでは、月曜日〜金曜日の週5日、自分のペースで学校に登校し勉強することが でき、全日制のような生活を送ることができます。登校時間は午前と午後の2つにわかれており、どちらかを選択する形になります。

みんなと同じ教室で授業を受ける一般的なクラス形式もありますが、集団生活になじめない、 不登校だったからクラスは苦手、という人には少人数で個別形式で勉強を教えてもらえるクラスがおすすめです。

ツーデイコースでは、週に2日学校に登校し、主にレポート内容に沿った内容を、個別形式で 勉強します。日程は学校が指定した曜日になり、授業時間は午前と午後のどちらかを選ぶことができます。

サタデイコースは通信制高校の基本スタイルとなっており、週に1日学校へ登校し、個別形式で 集中的にレポート内容を勉強します。忙しい社会人や、主婦の方でも無理なく通えるコースです。登校曜日は土曜日で、登校時間はフリースタイルになります。

刺激的なトライアルコース

KTC中央高等学院の魅力は何と言ってもトライアルコースがあることです。

ウィークデイコースとツーデイコースを選択した生徒には、好きなこと、興味があることに チャレンジすることができます。

フラワーアレンジメントやボイストレーニング、ボクシング、ダンス、ギターや演劇など 他にも挑戦してみたいレッスンが数多くあります。

就職に役立てたい方は、パソコン検定や簿記検定、アロマ検定や秘書検定などの講義を 受講することもできます。

もしトライアルレッスンを受講しない場合は、空き時間となりレポートを仕上げる時間を割くこともできす。

制服、私服どちらでもOK

KTC中央高等学院には制服もありますが、義務付けられてはいないので私服の着用もOKです。

KTC中央高等学院の制服は落ち着いた紺色で、高校生王道スタイルの制服となっています。

学費について

KTC中央高等学院の受験料はどのコースでも15,000円になります。

年間授業料は、ウィークデイコース 480,000円、ツーデイコース 240,000円、サタデイコース 180,000円 になります。

納入方法は一括か二回分割払いがあります。まとまったお金が用意できないという方は、国民生活金融公庫(国の教育ローン) が利用できます。

卒業生がおすすめする、失敗しない通信制高校の選び方

ここからは通信制高校の選び方について解説しますね。

通信制高校は、あなたの学歴やお住まいの地域により通える学校が異なってきます。せっかく志望校が見つかっても、自分の自宅から通学できない学校だったら、学校選びは1からやり直しです

そのため私はまず、通信制高校の一括資料請求サイトであなたが通える範囲の通信制高校の資料を請求をして、届いた各学校の資料を比較して自分の希望にあった学校を見つけることをおすすめします

複数校の資料を比較すると、通信制高校の特徴や学費、各学校のユニークさが分かりますので、学校選びを簡単に行うことができます。

ズバット通信制高校比較』なら、あなたがお住まいの地域や学歴にあった複数校の資料を一括無料で取り寄せる事ができます。

保護者の方ももちろん資料請求可能ですが、生徒さんご本人も資料請求可能です。自分が通う学校ですので、生徒さん本人が自分で自発的に資料請求を行う人も多くいます。

各学校の生徒受入数には上限がある場合もありますので、せっかく良い学校が見つかっても募集が終わっていることも。。。後悔しないように早めの行動が大切です。

ズバット通信制高校比較